コンバージョン

シェアハウス(施設名 OLAND(おらんど)  企画・運営者 エントランスジャパン株式会社)

シェアハウスは、リビングや台所、浴室などを共有し、各住人の個室をプライベート空間とする共同生活のスタイルです。大きな一戸建てや家賃の高い一等地等にも「一人では家賃が高くて住めないけど複数人でシェアすることで住むことができる」という発想から生まれました。最近は、共通の目的(趣味や学習など)を持った入居者同士のシェアハウスが誕生し、人気を呼んでいます。これらのシェアハウスは、当初の発想のものと区別して「コンセプトシェアハウス」と呼ばれています。この施設(OLAND)も欧米系の外国人と、暮らしの中で、異文化や言語交流ができるグローバルなコンセプトハウスです。

<所在地>大阪府東大阪市
<築年数>不詳(築60年以上)
<従前用途>下宿 <コンバージョン後>シェアハウス
<構造>木造(3棟続きの長屋)
<施工期間>3ヶ月

<設計ポイント>
デザインの基本は、住む方が理解(納得)しやすいことにおきました。最小限であるけれども必要なものはすべてそろっているということです。それが、初めて出会う人同士の快適をまもる一番重要なことだからです。構造的には屋根の軽量化と壁量増により耐震性の向上、設備的には配線・配管・機器の刷新および消防設備の充実を図りました。また、外観デザインとして<のれんと格子>を設置し防犯性の向上も図りました。できるだけ従前のもつ良さを活かし工事費のローコスト化を心がけました。デザインに、はっきりとした優先順位がつけられたのは、エントランスジャパン様の実経験によるサジェッションがとても大きかったです。新しいけどなつかしい、日本的だけど欧米の香りもある。コントラストの効いたハウスになったと思っております。
詳細はひつじ不動産サイトでご覧になれます

(外部)施工前/施工後

oland%e5%be%93%e5%89%8d%e5%a4%96%e8%a6%b32 oland%e7%ab%a3%e5%b7%a5%e5%a4%96%e8%a6%b3

 

(内部:居間食堂)施工前/施工後

 %e3%81%8a%e3%82%89%e3%82%93%e3%81%a9%e5%b1%85%e9%96%93%e9%a3%9f%e5%a0%8202

 

(内部:キッチン)施工前/施工後

oland%e5%be%93%e5%89%8d%e3%82%ad%e3%83%83%e3%83%81%e3%83%b3 %e3%81%8a%e3%82%89%e3%82%93%e3%81%a9%e3%82%ad%e3%83%83%e3%83%81%e3%83%b304

 

(内部:個室)施工前/施工後

oland%e5%be%93%e5%89%8d%e5%80%8b%e5%ae%a42 ROOM 201号室